2018.02.09 / 工事レポート

基礎工事・型枠

物件ページ
に戻る

前回の記事にも記述しましたが、

今回のプロジェクトは、道路面と敷地の地盤面(設計GL)に高低差があります。

更に、建物の断面計画上、道路面よりも基礎の耐圧盤(基礎の底)を通常よりも下げて設計しているため、

道路面側は、深基礎。

反対側は、通常の基礎。

と言った具合に、高低差が生じます。

その分、基礎工事に時間を要しますし、手間もかかります。

今日現在は、それぞれの基礎の耐圧盤までコンクリートを打設してます。

これから、立ち上がり基礎に型枠を形成していきコンクリートを打設していきます。

 

冬場ですので、養生期間をいつもより長めに設けます。冬場のコンクリートは固まりにくいのです。

 

今月末には、建て方を行い、上棟です。

 

nsb3_IMG_1973

nsb3_IMG_1974

nsb3_IMG_1976

nsb3_IMG_1981

nsb3_IMG_1983

nsb3_IMG_1985

nsb3_IMG_1986

nsb3_IMG_1997

nsb3_IMG_2001

物件「NSB3」の他の記事

物件のページへ戻る

基礎工事・型枠

2018.02.09 / 工事レポート

配筋検査

2018.01.29 / 工事レポート

根切り・床付け

2018.01.12 / 工事レポート

地鎮祭

2017.12.13 / 工事レポート

地縄

2017.12.12 / 工事レポート

「スマイル」について

ホームへ戻る