2015.11.15 / 街レポート

【深川めし】門前茶屋 (もんぜんじゃや)

物件ページ
に戻る

深川といえば、「深川めし」!富岡八幡宮近くの門前茶屋へ。

151127__smire_039_23241764232_o

深川めし(ふかがわめし)、深川丼(ふかがわどん)は、アサリハマグリアオヤギなどの貝類とネギなどの野菜などを煮込んだ汁物米飯に掛けたものや、炊き込んだもの。アサリ飯と呼ぶこともある。

貝の産地ではポピュラーな調理法だが、東京の深川が代表格であるため、このように呼ばれている。2000年前後から増え始めた深川めし屋の多くは炊き込みタイプである。古くはアサリではなく、江戸の深川近辺で大量にとれたバカガイ(アオヤギ)を用いた。アサリを使うようになったのは明治・大正頃である[1]

wikipediaより

151127__smire_040_23054331710_o

炭火の調理場を囲めるカウンターで、料理を待ちます。メニューは3種類のせいろめしのみ!もちろん深川めしを注文。

151127__smire_041_22982191429_o

せいろでアッツアツに蒸されたあさりと油揚げにしみしみのネギ、青のりの磯の香りが湯気に乗ってふんわり香ります。美味しい!

151127__smire_042_23323991746_o

こんな長屋風景も下町ならでは。
おなかいっぱいになりながら、腹ごなしに街並みを眺めながらの散歩を楽しみました。

タグ:

物件「volutes-mon-naka」の他の記事

物件のページへ戻る

竣工写真

2014.07.14 / 工事レポート

躯体写真

2014.02.28 / 工事レポート

平成29年度 東京建築賞「奨励賞」いただきました。

2017.06.30 / イベント

【洋食屋】3匹の子ぶた

2015.11.30 / 街レポート

富岡八幡宮参道

2015.11.27 / 街レポート

今日のvolutes-mon-naka

2015.11.27 / 街レポート

青い空と青い川と青いビル

2015.11.19 / 街レポート

門前仲町駅前、赤札堂と深川東京モダン館

2015.11.19 / 街レポート

「スマイル」について

ホームへ戻る